原発いらない人々
こんにちは。 ゲストさん
手続き中 L=
原発いらない人々
記者会見資料

記者会見 愛媛県庁記者クラブ 9月15日(木)11時~12時

●伊方町長選出馬表明

出席者 世問う国民党代表 小田々豊(おだたゆたか)
    候補予定者 おだたゆたか
合計2名以上を予定

#脱原発伊方町長候補者公募
公募応募者の出馬辞退に伴い小田々豊が出馬表明します。

●政策発表
添付資料参照
伊方町を日本一住みやすい安心して子育てが出来る、子供が増え、死ぬまで元気に働ける町に!
  全世代の人口を均等に誘導します。そのことで地域経済を活性化します。
1 安心して暮らせる伊方 原発のない、原発事故で切り捨てられない半島の生活を守る、災害に強い町造り若者を増やし過疎を解消、放射能に怯えない生活
2 生活の質を充実出来る伊方 若者に出会いを!町ぐるみ出会いと結婚支援。シングルママ・パパでも楽しく子育て出来る環境、忍従からシングルママを呼び込みます。子ども一人月額15万円18才まで子育て手当、
都会があこがれる職住環境の整備、孤独な生活の解消
3 チャレンジの出来る伊方 【原発を最初に止めた人類の未来に優しい町でIKATAを世界ブランドに】
儲かる農林漁業、全町高速無線ラン整備
4 行政機能再構築と財政の抜本改革 統廃合でなく地域に役所の出先整備、すぐ駆けつける行政。
IDT活用でワンストップ行政

原発は立地自治体から止めましょう。住民の過半数は原発に反対です。
伊方原発が事故を起こせば四国中国九州を含む西日本は広範囲に放射能汚染されます。海の幸山の幸の含有放射能は3百年以上しなければ現在レベルまで下がりません。放射能の半減期30年とは放射線量が半分になる年数でゼロはなりません。政府や電力会社はそう勘違いさせるよう情報を操作していま 
基本政策は前回と特に変わりませんが、
1 住民が棄民されないために原発事故時に備えた避難訓練や計画の不備を正すまでは即座に原発を停止すること
2 原発が止まれば関連業者の仕事がなくなるというデマを正し、
日本で最初に廃炉を決めた方が廃炉産業の先行者利益が得られることを理解して頂き、
原発産業も含めて町おこしに本腰を入れる町政を町民一丸となって作っていくこと
3 一部の利権に絡む人達だけでなく、町民全員、さらには町おこしで増える人達の未来の生活を作ることを主眼とします。



Warning: include(ikata16/ikatakyotaku.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kokumintou/www/aho/seisakuh.php on line 38

Warning: include(): Failed opening 'ikata16/ikatakyotaku.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/7.4/lib/php') in /home/kokumintou/www/aho/seisakuh.php on line 38

●選挙準備の協力要請
1 街宣車、車載スピーカーセット(出来ればワイヤレスマイクが使える)。
2 選挙ポスターを作って送って下さい。
   制作費・送料 自己負担でお願いします。
   大きさ A3用紙まで
   内容 絵、写真、漫画、書、短歌、俳句、詩、小説、その他表現したいこと
      作成者は子どもでも構いません。
   禁止 公序良俗に反すること、違法行為やそれを助長する内容、立体的になる物
   必須の表示内容 作成責任者の住所・氏名、掲示責任者の住所・氏名
           両方とも十八才以上にして下さい。(お子さんが作成の場合は保護者等)
           同一人物の場合は 作成・掲示責任者 住所氏名 とまとめても良い。
   必要部数 最低70枚。選挙期間中毎日でも、毎時間でも張り替えることも出来ますので上限はありません。全国から熱い想いを寄せて下さい。

●各種ボランティア募集 
0 ポスター貼り 九月二十七日8時30以降伊方町内を自力で回れる人
1 公選はがきの宛名書き
2 選挙民への電話
3 有権者名簿収集(九月二十六日まで)
   選挙人名簿の閲覧ボランティア 伊方町に平日入れる方
4 伊方町民への選挙母体協力の呼びかけ
5 ネットでの運動呼びかけ拡散。
6 選挙カー運転手・ウグイス嬢
7 選挙事務所の提供又は事務所借り上げ資金の寄付
8 選挙事務所の運営スタッフ、(まかない、電話連絡等)
9 候補者の宿泊施設の提供又は宿泊施設借り上げ費の寄付
10 応援演説
11 動画及び写真の撮影記録者
12 占拠の模様をネット配信出来るスタッフ
等々。協力出来る人はご連絡を。

※注 重要 選挙人名簿の閲覧ボランティアを募集します。これは有権者の住所氏名年齢性別の一覧表を伊方町役場の選挙管理委員会に行って書き写します。それを元に選挙活動をする重要なツールです。一旦作れば選挙が近づく度に情報を更新すれば良く。脱原発選挙の財産になります。

連絡先 〒789-1302 高知県高岡郡中土佐町上ノ加江3318    世問う国民党事務局    ツイッター https://twitter.com/kujirakun    facebook https://www.facebook.com/kujirakun    Email inf@kokumin.jp    ホ-ムページ http://kokumin.jp    電話090-2826-8520    

原発は立地自治体から止めましょう。住民の過半数は原発に反対です。

伊方原発が事故を起こせば四国中国九州を含む西日本は広範囲に放射能汚染されます。海の幸山の幸の含有放射能は3百年以上しなければ現在レベルまで下がりません。放射能の半減期30年とは放射線量が半分になる年数でゼロはなりません。政府や電力会社はそう勘違いさせるよう情報を操作しています。
政策発表記者会見in愛媛県庁
|今回の出馬取り止めました|ログイン|政策発表記者会見in愛媛県庁|
(C) 1989-2021 原発いらない人々( All rights reserved.)