原発いらない人々
こんにちは。 ゲストさん原発いらない人々
ボランテイアネットワークの作り方
原発いらない人々目的達成のため


保存
  
  
  印刷この記事をはてなブックマークに追加この記事をフェイスブックに追加この記事をmixiチェックに追加この記事をtwitterでつぶやくこの記事をLinkedInに追加



ボランテイアネットワークの作り方の超簡単な方法



お金も組織も実績もいりません。

あなたが原発を止めたいという強い意志と原発いらない人々が提供する仕組みを使えば現職の国会議員と互角に戦うことが出来ます。

そのためには、貴重な候補者を支えるボランテイアネットワークが重要です。
さて今回はその簡単な作り方ですが
実はそれは非常に簡単であり、とても難しいことです。

結論から言うとそれが出来るには向き不向きがあります。

と言うと諦める人が居るでしょう。

そう、一番の問題は諦めること諦める人です。

諦めからは何も生まれません。
問題は有ればどうやれば解決できるか考え実践する。
それしか有りません。

ところが
市民運動を盛んにやっている人でも、
その内容を家族に話せない、
友だちに話せない、
近所にはとても言えない、
という人が多くいます。
それでは広がるわけがない。

誰でもそう思います。
そう思いながらいざ自分がその立場になると出来ないのです。
分かっていても出来ないのです。

しかし
これではネットワークなんて出来るわけはないですよね。

どうですか?

ここまで同意できましたか?

同意出来ない人もいるでしょう。

そうです。
おおざっぱにやり方は二通り有ります。

1 苦手なことを克服する方法
2 得意なことを伸ばす方法

私のお薦めはあなたに向く方法のどちらかをやる
のはもちろんですが、
それに少しだけその反対側の苦手なことを織り交ぜることです。

最も多い環境意識の高い人のパターンで言うと
遠くやネット上には気の合う知り合いがいるが
家族や知り合いやご近所には話せないあなた。

さりげなくビラを自宅や近所のポストに入れる。
電話帳を繰って町内の知らない人に電話をかけて街頭演説やWEB上の話題について案内をしてみる。

いきなり、供託金債権のビラを渡しカンパや入金をお願いする。

そう、自分をならすのが一番の方法です。

まず一歩。

次に二歩。

そして3歩。

それが難しいなら、遠くからWEB上から大人数に拡散しましょう。

それらに一歩が踏み出せないのはあなたが本気で無いからです。

あなたの期待した答えでなくてすみません。

実はこの続きの具体策はあります。
それは会員になったあなたに。
会員登録はこちら→会員登録

今回はこれまで
詳しいことを知りたい方などはご意見ご質問をお寄せ下さい。



  
この原発いらない人々のことを宣伝して下さい。


次回候補者の心得
  
この原発いらない人々のことを宣伝して下さい。
  
|おだたゆたか
脱原発伊方町長を創る会
|脱原発選挙国民戦略|気軽に立候補|都道府県別
脱原発候補
|ボランテイアネットワークの作り方|2012年小選挙区|2012衆議院脱原発候補
全国
|参議院選挙区|選挙区地域名一覧|
(C) 1989-2019 原発いらない人々( All rights reserved.)